社会福祉法人 瑞宝会とは

社会福祉法人 瑞宝会(ずいほうかい)は、平成14年8月に設立された障がいを持った方のための支援施設です。栃木県那須町をはじめ、宇都宮市、佐野市など県内全域で活動いたしております。

多くの方々の理解とご協力を得て安心して生活していける住環境や、いきいきと取り組むことのできる日中活動の場を提供いたしております。

運営方針

人間として本来持ちうる自然治癒力を促し、潜在的能力の向上を障害者各個人の能力に合わせた指導・訓練をさせ、特別に区別するのではなく「共生社会こそがノーマル社会」と考え、「自然治癒力の向上と自然との共生」を「運営方針」としております。

施設のご案内

マリア・ミカエラ・ハウス

マリア・ミカエラ・ハウス

ビ・ハウス那須

ビ・ハウス那須

カーサ・パラディソ

カーサ・パラディソ

サント・ニーニョ・ハウスⅠ

サント・ニーニョ・ハウスⅠ

サント・ニーニョ・ハウスⅡ

カーサ・エスペランサ

ミッシェルハウス

ミッシェル・ハウス

ビ・ブライト

ビ・ブライトNOTE



お知らせ

7月15日の下野新聞の朝刊に

カーサ・パラディソでの土のう作り訓練をした際の様子が掲載されました。

7月7日の下野新聞の朝刊に

佐野で行われていた市消防団の夏季点検での土のう作りに参加した際の様子が掲載されました。

2017年 4月3日


入社式が行われました

春の訪れが見えつつある暖かさの中、

ささやかでありますが、新入社員の入社式が

行われました。

2017年1月

中部サテライトを開設いたしました。

県外に2番目のサポートセンターが名古屋に開設致しました。

ご利用者様に気軽に面会・相談のできる、「地域に根付いたサポートセンター」として、

より充実した自立支援のサポートを目指してまいります。

2016年12月

プロテクターヘリ運航事業部を開設いたしました。

利用者の処遇改善及び無断外出・行方不明者の対応、さらに利用者の収容等を目的にヘリコプターを運航開始致しました。

また、ボランティア活動として、地域住民の方々に、無料にて空の飛行体験を楽しんでいただける活動も行ってまいります。

また、災害時にもボランティアフライトも致します。


2016年4月1日

入社式が行われました。

まだ肌寒い中、関係各所の方々に見守られながら、新入社員の入社式が行われました。


2015年11月1日

栃木市にカーサ・エスペランサが開所しました。

県内8か所目の施設として栃木市にカーサ・エスペランサが開所いたしました。

カーサ・エスペランサでは短期入所・共同生活援助・就労継続支援B型のサービスを利用することができます。

2014年12月1日 

韓国「新我院(しんがいん)」と姉妹施設を締結いたしました。

両国の社会福祉の発展及び障がい者に優しい社会づくり実現のために情報交換と総合交流を通じて理解と友好を深め、日韓両国の親善促進することを目的として姉妹提携を締結いたしました。

サント・ニーニョクラブ

サント・ニーニョ・クラブは、瑞宝会の施設利用者を対象としたクラブです。
当クラブは会員制となっており、毎年度初めに希望者を集い、会員希望者より年会費をいただき、活動・運営いたしております。
「自然治癒力の向上と自然との共生」を理念に海の楽しさや厳しさそして自然の偉大さを肌で感じながら自然治癒力を上げていくことを目的としております。

⇒クラブの活動状況はこちら

CSR推進部(ぐ犯・触法障害者矯正・更生生活支援事業)

瑞宝会内のCSR推進部では、ぐ犯・触法障害者矯正・更生生活支援事業を行っております。累犯障害者を一人でも多く受け入れ、規律ある生活と、勤労の喜びを教え、更生し一般の生活が送れるように指導してまいります。担当支援者は豊富な知識と経験を有した者が対応しております。

相談支援センター ワン・ハーモニー

相談支援センター ワン・ハーモニーでは障害のある方が自立した日常生活や社会生活を営むことができるように相談に応じ、必要な助言、情報提供を行い対象となる方と各種サービスの架け橋を担っていきます。また、障害を持つ方に寄り添ったサービス等利用計画の作成を行ってまいります。

本部事務局

〒321-0923
栃木県宇都宮市下栗町2936-10
TEL:028-678-5015
FAX:028-633-0016
⇒大きな地図はこちら

東京サポートセンター中央サテライト

〒104-0041

東京都中央区新富1-10-2-902
TEL:03-6228-3315
FAX:03-6228-3815
⇒大きな地図はこちら