社会福祉法人 瑞宝会とは

社会福祉法人 瑞宝会(ずいほうかい)は、平成14年8月に設立された障がいを持った方のための支援施設です。栃木県那須町をはじめ、宇都宮市、佐野市など県内全域で活動いたしております。

多くの方々の理解とご協力を得て安心して生活していける住環境や、いきいきと取り組むことのできる日中活動の場を提供いたしております。

運営方針

人間として本来持ちうる自然治癒力を促し、潜在的能力の向上を障害者各個人の能力に合わせた指導・訓練をさせ、特別に区別するのではなく「共生社会こそがノーマル社会」と考え、「自然治癒力の向上と自然との共生」を「運営方針」としております。

施設のご案内

マリア・ミカエラ・ハウス

マリア・ミカエラ・ハウス

ビ・ハウス那須

ビ・ハウス那須

カーサ・パラディソ

カーサ・パラディソ

サント・ニーニョ・ハウスⅠ

サント・ニーニョ・ハウスⅠ

サント・ニーニョ・ハウスⅡ

カーサ・エスペランサ

ミッシェルハウス

ミッシェル・ハウス

ビ・ブライト

ビ・ブライトNOTE



お知らせ

虐待事件第三者検証委員会 設置


構成委員

① 弁護士(法律・権利の専門家)

② 人権擁護の専門家

③ 地域福祉の専門家

④ 利用者の家族代表


第一回委員会 平成30年5月23日

  委員の紹介及び今後の進め方等について

8月3日の下野新聞の朝刊に、

カーサ・エスペランサでの自衛消防隊の

消防教育の様子が掲載されました。

7月15日の下野新聞の朝刊に

カーサ・パラディソでの土のう作り訓練をした際の様子が掲載されました。

7月7日の下野新聞の朝刊に

佐野で行われていた市消防団の夏季点検での土のう作りに参加した際の様子が掲載されました。

2017年1月

中部サテライトを開設いたしました。

県外に2番目のサポートセンターが名古屋に開設致しました。

ご利用者様に気軽に面会・相談のできる、「地域に根付いたサポートセンター」として、

より充実した自立支援のサポートを目指してまいります。

2016年4月1日

入社式が行われました。

まだ肌寒い中、関係各所の方々に見守られながら、新入社員の入社式が行われました。


2015年11月1日

栃木市にカーサ・エスペランサが開所しました。

県内8か所目の施設として栃木市にカーサ・エスペランサが開所いたしました。

カーサ・エスペランサでは短期入所・共同生活援助・就労継続支援B型のサービスを利用することができます。

相談支援センター ワン・ハーモニー

相談支援センター ワン・ハーモニーでは障害のある方が自立した日常生活や社会生活を営むことができるように相談に応じ、必要な助言、情報提供を行い対象となる方と各種サービスの架け橋を担っていきます。また、障害を持つ方に寄り添ったサービス等利用計画の作成を行ってまいります。

本部事務局

〒321-0923
栃木県宇都宮市下栗町2936-10
TEL:028-678-5015
FAX:028-633-0016
⇒大きな地図はこちら

東京サポートセンター中央サテライト

〒104-0041

東京都中央区新富1-10-2-902
TEL:03-6228-3315
FAX:03-6228-3815
⇒大きな地図はこちら